閉じる

文化勲章受章作家 平山郁夫 木の間の塔 絵画 日本画 全国送料無料 【smtb-k】【ky】-日本画 文化勲章受章作家 平山郁夫 木の間の塔 絵画 日本画 全国送料無料 【smtb-k】【ky】-日本画

いちばん大切なものを、未来へ


横の商品画像をクリックして頂きますと画像が大きくなります。


■商品詳細
作品名:『木の間の塔 薬師寺』(額装)
作家名:平山郁夫

■作家履歴
平山郁夫画伯 略年譜】
昭和5年 広島県豊田郡瀬戸田町に生まれる。
昭和27年 東京美術学校日本画科卒業。前田青邨に師事。
昭和28年 再興第38回院展に「家路」を出品し、初入選する。
昭和39年 日本美術院 同人となる。
昭和45年 日本美術院評議員となる。
昭和51年「鹿野苑の釈迦」制作。
昭和53年 再興第63回院展出品の「画禅院青邨先生還浄図」で内閣総理大臣賞を受賞。
昭和56年 日本美術院理事となる。
昭和63年 ユネスコ親善大使に任命される。
平成元年 東京芸術大学学長となる。「木の間の塔 薬師寺」制作。
平成3年 フランス政府よりコマンドール勲章を受章。
平成5年 文化功労者に顕彰される。
平成8年 日本美術院理事長に就任。来日中のシラクフランス大統領より
レジオン・ドヌール勲章を授与される。
平成9年 広島県豊田郡瀬戸田町に「平山郁夫美術館」開館。
平成10年 文化勲章受章。
平成11年 日本人初のジェームズ・スミソン賞(米国・スミソニアン協会)を受賞。
平成12年 薬師寺玄奘三蔵院伽藍大唐西域壁画完成。
平成13年 東京芸術大学学長に再任。(~平成17年)
平成16年 山梨県北杜市長坂町に平山郁夫シルクロード美術館開館。

解 説
平山画伯の思い入れ深い薬師寺の塔。
朝焼けの空を背景に、樹間にそびえる三蔵法師ゆかりの名刹薬師寺を、
叙情豊かに書き上げた秀作です。

絵 寸:縦41.1cm×横53.0cm

額 寸:縦59.5cm×横71.5cm

額 縁
特製金泥木製額(クロス貼りタトウ入り)

体 裁
重量約5kg

特 記
岩絵具方式複製画 限定1,700部
※平山郁夫画伯の承認印・製品裏面に貼付

「岩絵具方式」について
岩絵具方式複製画とは、
特殊印刷加工技術による画期的な複製画です。
この方式により岩絵具・胡粉などの質感・感触がそのまま生かされ、
日本画の風合いが忠実に再現されております。

その美しさは作品を間近に見ると、実感いただけますので、
是非一度、ご覧になって頂きたいと思います。
原画を忠実に再現していますが、色味が多少違って見える場合がございます。
ご了承ください。

作品については画面を見てご確認ください。

写真は出来るだけ実物と近づけていますが
どうしても差異が発生する事がありますのでご了承下さい。






◆年中掛けにお勧めする掛け軸は
 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。
◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は
 「仏掛」「六字名号」「観音様」
◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は
 「高砂」「旭日」「赤富士」
◆節句に掛ける掛け軸は 
「立雛」「武者」「天神様」
◆季節に合わせた掛け軸は
 「花鳥図」などいろいろです